スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
パリ・オペラ座バレエ学校の妖精たち
これを見て思ったのはエトワールになる子は小さな頃から
はっきりとした自覚があるんだなってこと。

パリ・オペラ座バレエ学校のレッスンは
ものすごく質が高い。
だからどんなに授業が厳しくても、生徒たちは
目を輝かせてバレエにうちこんでいる。

でも自分のことを信じられない生徒は
悩んで、追い込まれて失望してしまうことも。


パリ・オペラ座バレエ学校の妖精たち~エトワールを夢見て~パリ・オペラ座バレエ学校の妖精たち~エトワールを夢見て~
(2008/07/23)
エリザベート・プラテル

商品詳細を見る



一番印象に残ったのは
自分がエトワールになれるって信じられるから」
といった少女の一言。
どうしてこんなに厳しいことを自分に課せられるの?
の問いに対する答え。

先生達はみんなとても魅力的。

本当に厳しいけど、
やっぱりこのバレエスクールには憧れる。

Cちゃんの反応は。。。というと、
やっぱりまだちょっと早すぎたかしら???

表現のクラスまでは楽しんでみてたんだけどね;P

ちょっとだけ、オペラ座バレエスクール
体感できる貴重な映像。





スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2008/08/29 00:31 】 | ドキュメンタリー | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<真夏の夜の夢 | ホーム | 熊川哲也 白鳥の湖>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://babypinkwhite.blog33.fc2.com/tb.php/8-3ca12323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。